オシャレタトゥー

オシャレタトゥー

足首にタトゥーをいれる

タトゥーをいれる時、どこにいれるかで印象がずいぶん変わります。人気の部位に足首がありますが、足首にタトゥーがあると、夏場は特におしゃれに見えます。元々それほど大きなタトゥーがいれられない箇所なので、ワンポイントだけで都会的な雰囲気になります。もし人に見られたくなければ、普段は靴下を履いてしまえば分からない場所なので、隠しやすく見せやすいです。女性であれば、胸、腕、足首にいれる人が多いですが、普通のミュールやサンダルだけでも、タトゥーがあるだけで華やかな足元になります。人気のデザインは蝶や花柄など女性らしいタイプが主流です。トライバルの模様も人気があります。しかしまだまだ刺青は日本はヤクザ文化としてとらえてしまうことが多いので、なかなか夏のフェスティバルなどでしか見せ場がないのが現状です。もし一日だけ楽しみたいのであれば、シールや絵をかいてもらうだけの方が安全です。普段から見せることができない環境であれば、よく考えてからいれましょう。

足首のタトゥーを除去する方法

それは、範囲が小さいので、除去しやすいと思う人が多いからです。
しかし、足首は「皮膚が薄い」「よく動かす箇所なので、傷が開きやすくひきつれも起こりやすい」「体重がかかる箇所なので、鬱血や壊死も起こりやすい」という特徴があるので、実は除去するのは困難です。
そのため、除去する方法は慎重に選ぶ必要があります。
まず、「レーザー除去法」は避けましょう。
皮膚が薄いので、レーザーを当てるとかなりの痛みを伴います。

そのため、1回で除去できる範囲も少なくなりますし、治療後も痛みが残ることもあります。
次に、「削皮・剥削法」も避けましょう。
皮膚を削って除去するという方法なので、皮膚が薄い箇所には不向きだからです。
おすすめは、「切除法」です。
タトゥーのデザインをなぞって皮膚を切り取るという方法なのでキレイに除去できますし、痛みも少なめです。
ただし、ひきつれなどのリスクを避けるため、施術は何回かに分けて行われます。

おすすめWEBサイト 5選

ゴルフクラブ買取の情報サイト
http://kaitotte.jp/media/category/%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96%E8%B2%B7%E5%8F%96

Last update:2016/6/29